常盤幼稚園│奈良県橿原市の私立幼稚園

お問い合わせ
0744-29-1020
メールでのお問い合わせ

手作り給食

おいしい食事で子どもたちは元気いっぱい!

常盤幼稚園では、毎日、手作りの給食を提供しています。
最新機器を導入した園内の厨房で、給食スタッフたちが心をこめて作る給食は、子どもたちにも大人気。旬の食材を使い、ダシや素材の味を生かした和食中心のメニューです。もちろん栄養面にもしっかり配慮しています。
※アレルギーを持つお子さまにもできるだけ対応いたします。ご相談ください。

また、園の給食についてより深く知っていただくために、保護者の方を対象とした「給食試食会」も設けています。
毎回、皆様から大変ご好評を頂いており、「子どもが給食大好きな理由が分かった」「家でも試したいのでレシピを教えて!」といった声も。

給食を通して「食育」に取り組んでいます

当園は、園内調理の給食をはじめとした「食育」の充実に積極的に取り組んでいます。
毎日の食事は、子どもたちの健康な体を作るだけでなく、食べ物や食材への興味関心を通して、彼らが大切なことに目を向けるきっかけになると考えるからです。

食事を通じて五感を刺激する豊かな体験を

私たちの五感は、3歳までの乳幼児期に様々な情報を蓄積し、6歳までの時期に、その情報を、体験を通して整理・分類・秩序化していくといわれています。幼児期の、五感を刺激する豊かな体験が、その子の「心の引き出し」を増やしていくわけです。

そのため当園では、食事にはできるだけ多くの食材を使い、多彩な味わいや食感を体験できるよう心がけています。
いろいろな食材や味、食感に出会った驚きや感動は、子どもたちの好奇心をかきたてることでしょう。何より、食を通して養われた感受性が、子どもの今後の可能性を大きく広げることにつながると考えています。

 

「旬」で日本の四季を感じる

野菜でも魚でも、食材は「旬」のものを使うようにしています。これは、単に味が良いという理由もありますが、四季の変化に根ざした日本の食文化を体感してほしい、という想いがあるからです。

先人たちは知恵と工夫をこらして、春夏秋冬の風土に合わせた様々な生活習慣を発達させてきました。「旬」もその一つで、食べ物の一番おいしい時期、栄養価の高くなる時期を経験的に見つけ出してきた、大切な生活の知恵です。

園では、給食で使った旬の食材について理解を深める、お話の場を設けることもあります。子どもたちには、食べ物を通して日本の豊かな四季を感じ、日本ならではの文化風習に関心を持ってもらえればと思っています。

食べ物を頂けることへの感謝の気持ちを

当園では、園児たちの手で野菜や果物を育てています。
キュウリやナス、オクラ、トマト…みんなで一生懸命手をかけて育て、できた野菜はみんなで収穫し、給食にして頂きます。

栽培を通じて、子どもたちは植物の生命力を肌で感じ、野菜もかけがえのない生命であることを体験します。
また、食べ物が食卓に並ぶまでの、大変な苦労の一端を知ることもできます。

日々たくさんの尊い命を頂いて生きている。
たくさんの方々の見えない苦労があっておいしい食事ができている。
そういったことへの感謝の気持ちを、子どもたちが自ら感じ取る機会になればと考えています。

資料のご請求、お問い合わせはこちら

常盤幼稚園の教育方針や園内設備などについて、詳しく説明したパンフレットを無料でご提供しています。また、当園に関するご質問・ご相談などもお気軽にお問い合わせください。

0744-29-1020 メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

0744-29-1020 メールでのお問い合わせ

資料のご請求、お問い合わせはこちら

常盤幼稚園の教育方針や園内設備などについて、詳しく説明したパンフレットを無料でご提供しています。また、当園に関するご質問・ご相談などもお気軽にお問い合わせください。

0744-29-1020 メールでのお問い合わせ
ページTOP